« 映画「ギャラクシー★クエスト」を観た | トップページ | 映画「ターミナル」を観た »

映画「機動警察パトレイバー2 the Movie」を観た

題名:機動警察パトレイバー2 the Movie
1時間53分
1993年日本(松竹 初公開年月 1993年8月7日)
監督:押井守
演出:西久保利彦
原作:ヘッドギア
脚本:伊藤和典
出演:大林隆之介,榊原良子,冨永みーな,古川登志夫,池水通洋,二又一成,郷里大輔,千葉繁,竹中直人,根津甚八

http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD27702/index.html

評価:評価星評価星

映画一作目から比べたら、格段に絵が綺麗になった。
綺麗になった、と云うか、細かいところまで書き込まれてた。予算が取れたのかな?
勿論、アニメとしては、漫画であるが故のディティールへのこだわりは大事だと思うんだけど、
アニメ故に内容の子供っぽさをどこまで無くすか・・・ってところが悩みどころだと思うよね。
やっぱりアニメなんだし、ターゲットは基本的に子供。とは云え、今の時代は大人の客も見逃せない。
高価なグッズや動員数は、やはりお金を持ってる大人に頼らざるを得ない・・・。
そう考えると、この作品は大人がメインのターゲットにしているんじゃないかなぁ~・・・って思える節もある。
でもねぇ。それにしてはやっぱり表現が抑え気味だし、内容もそこまで大人向けじゃない。
だったら、一作目の方が、まだターゲットがしっかりしてたと思うよ。
勿論、一作目のターゲットは、ある程度の物語の認識が出来る年齢の子供だと、俺は思ってる。

今回は政治絡みのどうのこうので、警察と自衛隊とアメリカ軍が出てきて
結局は1人の元警官が黒幕で、世の中を混乱に陥れた・・・。
どうも、この手のアニメは、1人の優れた人間が全てを動かせる・・・
なぁ~~~んて、話が多いよね。協調性を欠いているっていうかなんていうか。
カリスマ性さえあればイイ・・・みたいな偶像崇拝的な体のが多いよ。
アメリカの映画って、これのまったく逆で、多くの悪党に
誰にも相手にされない男が、一人で果敢に敵をやっつけるヒーロー的なモノが多い。
その差って、やっぱり民族性の問題なのかな?
まぁ、自分が優秀だって勘違いしてる日本人は、協調性がないからね。
そういう所が、こういうメディアにも現れてるのかも・・・。

一作目は、うる星やつらの雰囲気が色濃く残ってたけど、本作はそれほどではなかったね。
まぁ、声優さんや、顔のアップは相変わらずだったけど、・・・。
どっちかっていうと「イノセンス」を思わせるような雰囲気が出てた。
そこに至るまでの布石になったのかもね。

|

« 映画「ギャラクシー★クエスト」を観た | トップページ | 映画「ターミナル」を観た »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「機動警察パトレイバー2 the Movie」を観た:

« 映画「ギャラクシー★クエスト」を観た | トップページ | 映画「ターミナル」を観た »