« 映画「メン・イン・ブラック2」を観た | トップページ | 映画「Shall We ダンス?」を観た »

映画「モンスター」を観た

題名:モンスター
原題:Monster
1時間49分
2003年アメリカ/ドイツ(初公開年月 2004年9月25日)
監督:パティ・ジェンキンス
脚本:パティ・ジェンキンス
音楽:BT
出演:シャーリーズ・セロン,クリスティナ・リッチ,ブルース・ダーン,スコット・ウィルソン,プルイット・テイラー・ヴィンス,リー・ターゲセン,アニー・コーレイ,マルコ・セント・ジョン,ババ・ベイカー

http://www.monsterfilm.com/
http://www.gaga.ne.jp/monster/
http://www.eiga.com/review/monster.shtml

評価:評価星評価星評価星

映画を観る前は、よほど酷い連続殺人犯だったんだろう・・・
と、映画の内容を想像していた。
でも、観てみるとまったくそういう描き方はされていなかった。
どちらかというと、殺人を犯した背景や
アイリーン・ウォーノス(シャーリーズ・セロン)の愛への執着に
そのスポットがあてられていた。
それにしても、セルビー・ウォール(クリスティナ・リッチ)の方が
俺にはモンスターに見えたよね。最初はただアイリーンに
翻弄されてるだけだったけど、アイリーンの心を利用して我儘言い放題。
殺人を続けさせたのはセルビーだったんじゃないかと思わせるよね。
裁判所でのアイリーンを見るセルビーの目は
そこにモンスターを思わせるだけの冷酷さがあったよね。
実話だって話だけど、実際のところはどうだったんだろう?
それは、俺がどうこう云える事じゃないから、そこは控えておきます。

シャーリーズ・セロンは、この役の為に太ったっていうけど、
そんな事をしてないクリスティナ・リッチの腕の太さにはビックリ!

|

« 映画「メン・イン・ブラック2」を観た | トップページ | 映画「Shall We ダンス?」を観た »

コメント

こんばんは。
セルビーの方がモンスター、という件を見て、そうそう!と膝を打ってしまいました。
あの裁判所の、アイリーンを冷たく指し示す彼女にはぞっとしました。
彼女の見事な二の腕も含めて(笑)見所いっぱいの作品でしたね…

投稿: リュカ | 6月 11, 2005 01:37 午前

リュカさんへ

コメントありがとうございます!
この映画には、いい意味で裏切られました。
思ってた内容と違うと、どんどん引き込まれてしまいますよね。

投稿: ほたすら男 | 6月 12, 2005 08:09 午前

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「モンスター」を観た:

» モンスター [菫色映画]
モンスター 通常版シャーリーズ・セロン パティ・ジェンキンス クリスティーナ・リッチ ブルース・ダーン松竹 2005-05-28by G-Tools チャンスさえ、社会が与えてくれたら。 愛する少女との生活を守るため、娼婦のアイリーンは、殺人を続ける。 歯がゆいばかりに... [続きを読む]

受信: 6月 11, 2005 01:34 午前

» モンスター 今年の127本目 [猫姫じゃ]
モンスター   シャーリーズ・セロン の熱演。さすが!2004年アカデミー主演女優賞 です。 この人は、わざわざ太ったんでしょ?でも、、、 クリスティナ・リッチ って、、、書くわyo!  奇形??   ちょっと、コメントしにくいです。 これは、... [続きを読む]

受信: 7月 01, 2005 01:56 午前

» モンスター シャーリーズ・セロンの「オスカーちょうだい!」映画 [Blog・キネマ文化論]
●モンスターを鑑賞。映画館で見たかったけど浜松では上映されなかった。 1986年 [続きを読む]

受信: 7月 25, 2005 10:25 午前

« 映画「メン・イン・ブラック2」を観た | トップページ | 映画「Shall We ダンス?」を観た »