« 沖縄へ!国際通り編 | トップページ | 沖縄へ!ダイビング編 その1 »

沖縄へ!夜の国際通り編

平成16年9月10日から二泊三日で沖縄に行ってきました。
って事で、その時のお話なんぞしたいと思います。
その1日目。今回は、国際通りの飲み屋へ入ったところからのお話です。
沖縄に行った事がない人はちょっとした擬似旅行を楽しんでください。

あっちこっち歩いて疲れてきたし、夕方にもなったので、
居酒屋「Leキオス」に入った。
2004.09.10(17:55.2) Leキオス(沖縄 那覇市 国際通り)
昔、沖縄が琉球だった頃、外国人は琉球人の事を
レキオス(LequiosあるいはLequeios)と呼んでたらしい。
ポルトガル語なんだってさ。
ここは去年の夏頃から来るようになった居酒屋なんだよね。
カウンターにいる人が俺と同郷の人って事もあって、
沖縄に来た時は、たまに寄るんだけどさ。

いい感じで飲んでると、なんだか煙たくなってきた。
ふと見ると、俺の横に座った女性客が煙草を吸いだした。
2004.09.10(20:13) タバコ臭い女(沖縄 那覇市 Leキオス)
おいおい。簡便してくれ。俺は煙草が嫌いなんだ。
だから誰も来ないようなカウンターの端っこで飲んでるんじゃないか。
なのに、更にその端っこに座って吸うなんて。
そこ、モノがいろいろ置いてあって、飲みにくくない?
とは言っても、どかすわけにいかないから、俺がどいた。
ひとつ席を空けるだけでだいぶ楽になった。
にしても気分が悪いのでお暇する事にしたよ。

夜の国際通りも込んでる。
いつまでもやってるお土産屋もあるし、大賑わい。
2004.09.10(20:46.2) シーサー(沖縄 那覇市 国際通り)
シーサーの置物も売ってたりする。
これだけ居るとちょっと不気味な感さえする。

さて、そろそろ帰ろうか・・・。と思っていると、
ちょっと小腹が空いた様な気になってきた。
飲むとやっぱりしめにらーめんとか食いたくなるよね。
すると、目に入ってきた看板・・・・
2004.09.10(21:08) どらえもん(沖縄 那覇市 国際通り)
・・・どらえもん・・・一瞬、何屋かわからないこのネーミング。
ずっと前から気になってたんだよね。
なんで、そば屋なのに"どらえもん"なのか?
今回は勇気を振り絞って入ってみよう・・・。
そう思って、店のある二階へと向かった。

2004.09.10(21:09.2) どらえもん(沖縄 那覇市 国際通り)
入り口まで来た。でも、なんだか入る気がしない。
いまひとつ勇気が出ない・・・。どうしたんだ、俺は・・・。
酔っているし、正しい判断が出来ているかどうかが判らない。
結局入らなかった。俺はなんて勇気がないんだろうか・・・。

国際通りの入り口まで歩いて帰ってきた。
2004.09.10(21:14) 国際通りの入り口にいるシーサー(沖縄 那覇市)
入り口の両脇にはシーサーが居る。
ちなみに、この像の下にもあるように、
国際通りは「こくさいどおり」ではなく「こくさいとおり」なのだ。
まぁ、茨城が「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」だ・・・
と同じくらいどうでもいいんだけどね。

やっぱりおなかが空いているので、モスバーガーパレット久茂地店)に入る事にした。
2004.09.10(21:15) モスバーガー(沖縄 那覇市 パレットくもじ)
ここなら、どんな所かも、どんな味なのかも、判っている。
やはり、未知のモノよりは、知ってるモノの方が
圧倒的に安心出来る。まぁ、そんなもんだろう・・・。
夜限定メニューの「クリームソースのせトマト煮ハンバーグセット」(820円)と
スパイシーモスチーズバーガー」(360円)と、「コーンスープ」(190円)を頼むと、
席に着いた。
2004.09.10(21:18) モスバーガー(沖縄 那覇市 パレットくもじ).jpg
幾許かの時間が過ぎると、ようやく出来上がってきた。

今日はもう帰ろう・・・。
そして、沖縄のTVでも見ながらモスバーガーを食べ、
そして眠ろう。明日は早いんだから・・・

次回へつづく・・・

|

« 沖縄へ!国際通り編 | トップページ | 沖縄へ!ダイビング編 その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47083/1456638

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄へ!夜の国際通り編:

« 沖縄へ!国際通り編 | トップページ | 沖縄へ!ダイビング編 その1 »