« 北アルプスへ!白馬編 | トップページ | エスプレッソマシーンが来た日 »

北アルプスへ!黒部編

北アルプスって云われてどこかよく分かってなかった俺だけど、
平成16年9月18日から一泊で、長野へ旅行に行ってきたよ。
今回は、前回の続き。その二日目。

昨夜はホテルに泊まった。

目が覚めると、朝の6時。
カーテンを開けると、滝の様な雨・・・。
まじで?!旅行の雨なんていけてないじゃん。最悪・・・。
とりあえず、朝食まで、後1時間ほどあるから、俺は風呂に入る事にした。
やっぱ、朝風呂でしょ!でも、この雨じゃ、露天風呂はNGだな。
って事で、大浴場に向かった。誰もいないんじゃないの?
と・・・思ったら大間違い。既に先客が5人ほどいた。
大浴場とはいっても、5人も入ったら、ちょっと手狭に感じる程度の
大浴場なので、少しがっがり・・・。朝風呂は一人優雅に入りたかったよね。
本当は露天風呂に入りたかったんだけどさ。
でも、こんな雨の中、露天風呂に入っている人もいた。

入っててもなんとなく落ち着かなかったからすぐ出てきちゃったよ。

風呂からあがると、朝食の時刻になってたから、レストランへGO!
でも浴衣厳禁のレストランだから、服を着替えないとね。めんどくさ・・・
2004.09.19(07:47) 朝食バイキング(長野県 白馬村 信州白馬樅の木ホテル)
朝食はバイキング。まぁ、こんなもんだろ・・・って程度の料理が並んでた。
サラダに、スクランブルエッグに、ソーセージ、厚焼き玉子、焼鮭、
ふきの煮付け、ひじき、納豆、味付けのり、きんぴらごぼう、
おかゆ、御飯、パン、味噌汁、スープ、ヨーグルトに、各種ドリンク・・・。
こんなもんだったかな?まぁ、どこのビジネスホテルでも用意してくれる
朝食バイキングでした。美味くもなく、極端に不味くもなく・・・。
あ、スクランブルエッグだけは食えたもんじゃなかったな。
それでも、こころを和ましてくれたのは、
テーブルの上の花と、いつの間にか晴れていた空。
2004.09.19(08:21) 朝食テーブルの花(長野県 白馬村 信州白馬樅の木ホテル)

さぁ、朝食も食べたし、今日は黒部ダムを見に行くぞぉ!
って事で、リムジンバスを使って、JR白馬駅へ到着。
2004.09.19(10:29) JR白馬駅外観(長野県 白馬村)
いい天気だこと・・・。昨日もこれくらい晴れてたらなぁ。
さて、黒部ダムへ行くには大町市へ行かないといけないらしい。
ところが、大糸線は電車の本数が極端に少なく、
白馬駅からの上りは午前9:54の次が、午後0:30だそうだ。
すっかり時間をもてあました俺は、白馬を散歩する事にしたよ。

まぁ、こんな時に行って面白いのは地元のスーパーとかだよね。
2004.09.19(10:41) A・COOP 白馬店 外観(長野県 白馬村)
って事で、昨日の散策の途中で見かけた、A・COOP に行ってきたよ。
業務用の物がかなりあって、地元の胃袋って感じだよね。
この町で食べる物は全てここから出てるんじゃないだろうか?
鮮魚コーナーには鯉の切り身なんてのもあった。
2004.09.19(10:57) 活鯉切身(長野県 白馬村 A・COOP 白馬店)
しかも、内臓はそのまま詰まってた。ちょっとグロかったなぁ~。
長野の人は、このまま調理して食べるのかなぁ?

他に目をひいたのは味付けにかかわるソース類。
2004.09.19(11:01) ソース各種(長野県 白馬村 A・COOP 白馬店)
最近じゃ、関東でも見かけるようになったけど、
ここまで関西寄りの調味料が置いてある所は、
関東にはないと思うよ。ここら辺は、関西寄りなんだね。

2004.09.19(11:36.3) 北アルプスの山々(長野県 白馬村)
スーパーも見飽きたので、北アルプスの山々を見ながら
ちょこっと散歩をしてみた。
そろそろ、昼飯を・・・とも思ったが、昨日からろくな物を食べてないし、
黒部ダムの方にも食堂があるって話だから、ダムに着いてからにしよう。

俺は12時半の電車に乗り、信濃大町駅へ向かった。
今回は普通の各駅停車。シュって感じでは着かないよね。
田んぼの風景を見ながら、のんびり列車の旅だね。
13:07に信濃大町駅に到着し、改札を抜けると、
黒部ダムのツアーチケットをJRの職員の方々が売ってた。
これは丁度いい。早速チケットを買い、バスへ乗り込んだ。
連休中だというのに、特に込んでるわけでもなく、すんなり座れた。
ひょっとして人気ない?

大きい駐車場に着くと、今度は、扇沢駅からトローリーバスに乗って行くらしい。
2004.09.19(13:52.2) 改札の行列(長野県 大町市 関電トンネル トローリーバス 扇沢駅)
改札には長蛇の列。こりゃ座れそうもないね・・・。
あきらめて、おかきを食べたよ。さすがに腹が減ってきたからね。
列が消えたあたりで、改札に入っていくと、数台のバスが出迎えてくれた。
一台のバスに詰め込まれると思ってたから、ちょっと拍子抜け。
まぁ、でも、余裕で座れるんだから、いいよね。

2004.09.19(14:18.2) 看板(富山県 関電トンネル トローリーバス 黒部ダム駅)
黒部ダム駅に着くと、いよいよダム・・・と思ったら、まだ歩くらしい。
2つのルートがあって、1つは、すぐにダム。もう1つは展望台に行ってからダム。
折角だし、展望台に行ってから、ダムに行く事にした。

2004.09.19(14:20) 流木展示(富山県 黒部ダム 地中階段)
展望台に着くには、階段が200段ちょっとあるらしい。
ひぃ~ひぃ~云いながら上っていくと、ところどころに
流木が展示されている。変わった形をしてはいるが、
それが芸術的かどうかはわからなかった。

2004.09.19(14:30.4) 赤沢岳(富山県 黒部ダム 展望台休憩所)
疲れた足を引きずりながらも、赤沢岳を背にした展望台へ出た。
あぁ、見晴らしがいい。ここまで来たかいがあった。
2004.09.19(14:55.1) 黒部ダム放水(富山県 黒部ダム 新展望広場へ降りる途中)
ダムも勢いよく放水している。
すごい水量だ!あんな所に顔を入れたら、とれちゃうんじゃないかな?
暫く、ダムから出てくる水を見ていた。
遠くから見ている所為かスローモーションの様に水が落ちてゆく。

ダムの水を見ていて心が和まされても、さすがにおなかが空いてきた。
ここで食事でもとろう・・・。
レストランを探すと、なんとなく閑散としたセルフサービスの
休憩室の様な所が目に入ってきた。
2004.09.19(15:28.2) ダムレストハウス(富山県 黒部ダム)
嫌な予感がしてきた。
俺は、この旅行で、まともに食事が出来るのであろうか?
しかし、今回はとりあえず、ここで我慢するしかない。
帰りに、松本駅あたりで何か美味しい物を食べよう。
だから、ここはあきらめよう・・・。

2004.09.19(15:18.2) 黒部ダムカレー(富山県 黒部ダム ダムレストハウス)
やはり、こういう時は、カレーライスに限る。
うまいカレーにはなかなか会えないが、レトルトカレーより不味いはずもない。
何故なら、レトルトカレーだからだ。
と、云う事で、黒部ダムカレーを注文した。
確かに、ダムの形をしている。でも、それだけ。
目をつぶって食べれば、ただのボンカレーさ。

一息つくと、帰る事にした。
2004.09.19(15:50.1) 改札の列(富山県 黒部ダム駅)
改札は、扇沢駅での列なんか問題にならないくらいの人!
これはさすがに座れないかな・・・と、思いつつ、心の中では
ラッキーにも座れないだろうか?などと思ってた。
やがてバスが来たが、案の定、まったく座れず・・・。
運が悪いのか、仕方のない事なのか。
暫く我慢をし、扇沢駅までくると、再びバスに乗り、信濃大町駅に向かった。

2004.09.19(17:02.2) JR信濃大町駅 外観(長野県 大町市)
信濃大町駅に到着。時刻表を見ると、もうすぐ電車がくる!
これを逃したら、いつ帰れるか・・・はたまた、今日も泊まりか?
みどりの窓口へ急いで行き、JR特急スーパーあずさ34号の指定席券を買い、
各駅停車の電車へ飛び乗った。
今回は指定席を買ったから、松本駅でJR特急スーパーあずさ34号へ
乗り換える時にあわてないですむよね。

松本駅に着くと、駅構内の食堂を探した・・・・ない・・・・。
食堂がない・・・。今回の旅行では結局美味しいものは食べられなかった。
俺の無計画な旅行の所為なのか?それとも、不可抗力だったのか?
果たして、これで、俺の心は癒されたのか?
それは誰にもわからない・・・。

|

« 北アルプスへ!白馬編 | トップページ | エスプレッソマシーンが来た日 »

コメント

TBありがとうございます。
黒部ダムカレーがあるとは・・w
絶対に挑戦したかったです。^^

投稿: nohito | 2004.09.29 05:34 午後

To:nohitoさん
もし、また行く機会があったら挑戦してください。
って云っても、なかなか行ける様な所じゃないですよね。
これからは寒さも厳しそう・・・

投稿: ほたすら男 | 2004.09.29 05:42 午後

こんばんは、トラックバックありがとうございます。鯉の切り身で驚いていてはいけません。私が以前住んでいた静岡県の伊豆地域では、イルカの切り身が売られています。グリンピースのメンバーが見たらどうなるのだろうと心配になってしまいました。

投稿: コナ | 2004.09.29 11:12 午後

To:コナさん
ダイビングが趣味の私は、以前伊豆にはよく行きました。
実は、食べてしまったんです。
イルカ・・・

投稿: ほたすら男 | 2004.09.30 08:15 午前

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47083/1487786

この記事へのトラックバック一覧です: 北アルプスへ!黒部編:

»
黒部ダム(黒部川第四発電所)
[Selfpit セルフピット]
通称「くろよん」。 高さは186m、堤の長さは492m。 もちろん日本最大、世界 [続きを読む]

受信: 2004.09.29 05:35 午後

» 黒部ダム/富山県立山町 [フォトダイアリー信州]
立山三山の縦走を行うため、立山黒部アルペンルートを長野側起点の扇沢から最高地点の [続きを読む]

受信: 2004.09.29 11:05 午後

« 北アルプスへ!白馬編 | トップページ | エスプレッソマシーンが来た日 »