« 民営化の是非 | トップページ | 坦々麺を青山で・・・ »

また、とんかつ・・・

10月1日
また、とんかつか・・・。
と、言われそうだけど、今日の昼もとんかつを食べに行ってきた。
出かけた時は、別にとんかつを食べようと思ってたんじゃないけど、
食堂を物色してたら、とんかつの旗を発見!
ついつい入っちゃったんだよねぇ~
2004.10.01(11:56) 外観(新宿区西新宿 味陶庵 志奈川)

入り口のメニューをみると、揚げ物の定食が
ずらっと書いてある中、かつカレーを発見。
2004.10.01(12:15) メニュー(新宿区西新宿 味陶庵 志奈川)
今日は、かつカレーはやめておこう。
昨日、いやな目にあってるから、どうも食う気にならない。
スタンダードに、とんかつ定食がいいよね。

店に入ると先客が一組。静かな店内にひっそりと座って
黙々とかつを食べている。
なんだか、昨日の様子に似ているじゃないか!
まさか、今日もハズレじゃないだろうな?
ドキドキしながらも席に座り、
とんかつ定食(税込み1,000円)を注文した。

店内は落ち着いた木造で、黒く塗られている。
外観だけを古い雰囲気で作って演出し、中は最近の造り・・・
と云うのではなく、外観も中も、とっても落ち着いた
古いけど品のイイ造りになっている。
入り口のすぐ脇に階段がある事から、
二階にも席がある事が想像できる。
モデルでも連れてきて写真撮影をしたいくらいだ。

調味料は昨日の店とは違い、ふんだんに置いてある。
ソースは二種類。他にも塩に醤油、七味、からしなど、
必要そうなモノはそろっている。
席は4人がけが4つ。広々とした配置になっていて好感がもてる。

まず、お茶が出てきた。
すると、一緒に漬物と、もう一品出てきた。
なかなかサービスはいいじゃないか!
店員の接客態度もとてもよく出来ている。
その時の従業員は、厨房も含めて
女性が4人の様だ。

かつが来るまで暫くぼぉ~っとしていると、
店員の一人が、雑誌を持ってきてくれた。
「読みますか?」
心遣いがうれしいじゃないか。

さて、いよいよとんかつの登場。
2004.10.01(12:00) とんかつ定食1,000円(新宿区西新宿 味陶庵 志奈川)
かつがちょっと小さいかな?
それにしても、主人公のとんかつ以外のモノが多い。
特に、汁物の中に入っている大根の量は半端じゃない。
いくら食っても浮いてくる。どれだけ入ってるんだ?
汁物は、豚汁かと最初思ったが、肉が一切れしか入ってなかったので
けんちん汁という事にしておこう。というか、大根汁に近いかな?

おしんこも丁度良く漬かってる。
付け合せは、きゅうりと人参のごま油炒め(?)
の様な物と、スパゲティナポリタン。
そして当然のキャベツ。キャベツにはドレッシングがかかってなかった。
昨日は、かかってたが、それで痛い目にあったので、
勿論、ドレッシングなんかかかってなくて正解だ。
塩を少しふって食べるのが一番。

いよいよとんかつを食べる。
ちょっと火の通りがあまい気もするが、
まぁ、いいだろう。
まわりはサクッと揚がってる。
肉は俺好みの厚さではないが、まぁまぁの厚みだ。
味としては、可もなく不可もなく・・・。
特に美味しい!と思うわけでもなく、
不味いわけでもないので、ただ、とんかつが食べたい
っていうだけだったらいいかも知れない。
ただ、値段が1,000円てのがひっかかった。
かつ以外のものが多いので、腹いっぱいになったけど、
1,000円も出すのだから、もうちょっと美味しくてもいいんじゃないかな?

今日のお店:味陶庵 志奈川(Yahoo!地図)

|

« 民営化の是非 | トップページ | 坦々麺を青山で・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47083/1565467

この記事へのトラックバック一覧です: また、とんかつ・・・:

« 民営化の是非 | トップページ | 坦々麺を青山で・・・ »