« また、とんかつ・・・ | トップページ | 着信ピピピ! »

坦々麺を青山で・・・

10月2日
なんだか坦々麺が食べたくなって、青山までやってきました。
目の前にそびえ立つ青山ビル。
けっこういろんなレストランが入ってるんだね。
2004.10.02(13:33) 外観(青山一丁目 青山ビル)

さて、早速、目的のお店に!
場所は青山ビルの地下。
2004.10.02(12:47) 外観(青山一丁目 青山ビル 日比谷園)
もうちょっと仰々しく中華料理の店って
店構えかと思ってたけど、そうでもないね。
新宿の地下街にあってもおかしくない感じ・・・。

2004.10.02(12:49.1) メニュー(青山一丁目 青山ビル 日比谷園)
メニューを見てみると、軒並み1,000円以上。
ただのらーめんが・・・と、思うけど、
ここはラーメン屋じゃなくて中華料理屋。
当然、うなるようなのを食べさせてくれるんだろうなぁ?
早速、坦々麺(1,000円)と、小籠包(600円)をオーダー。
デザートに、杏仁豆腐(350円)も頼んじゃった!

注文した品がくるまで、暫時、見渡す。
2004.10.02(13:26.2) 店内の様子(青山一丁目 青山ビル 日比谷園)
そんなにだだっ広いってわけじゃないけど、
窮屈な感じがしない。清潔感もある。
ただ、あまり客が入ってないのが気になるけどね。
本当に美味しいのかな?

2004.10.02(13:16) お茶(青山一丁目 青山ビル 日比谷園)
お茶でも飲みながら待っていると
お客が入ってきた。でも、2人。
青山って云っても土曜日は空いてるんだね。
オフィス街って事なのかな?

そんな思いを巡らせていると
坦々麺と、小籠包が出てきた。
早速、坦々麺を食べてみる。
2004.10.02(13:01) 坦々麺1,000円(青山一丁目 青山ビル 日比谷園)
見た目は普通の坦々麺だね。
たっぷりと上にのった挽肉がうれしいよね。
どさ!って感じ。
さて、味は?
麺はモチモチしてて美味しい。
スープも程よくとろみがついていて麺にからんでくる。
酷もあるし、しっかりと食べていると言う感じがする。
坦々麺っていうと、辛さが売り的なイメージも歩けど、
ここのは見た目よりは辛くないよ。
逆に辛い物好きには物足りなく感じるかもね。
ひとつ難点といえば、熱々じゃなかったところ。
猫舌の俺が「フーフー」云わずに食べられたって事は、
それなりの温度だって事だね。

2004.10.02(13:02) 小籠包600円(青山一丁目 青山ビル 日比谷園)
さて、いよいよ小籠包。熱々のスープが美味しいはずだよね。
でも、その前に難関が待ってる。
蒸籠の下に、だいたいべったり付いちゃってて
箸で取るときに破けちゃったりするんだよねぇ。
いよいよ慎重に持ち上げてみる。
すると、あっさり取れた。あらら。これは簡単。
薬味の生姜をのせて一口でパク!
「あちちち・・・・・ち・・・・ち・・・あれ?」
これも熱くない。なんだか冷めるまでずっと待ってたかのように
まったく熱くない。猫舌だから、うれしいはずなんだけど、
なんだか釈然としない。味はまぁまぁなんだけどね・・・。

2004.10.02(13:20) 杏仁豆腐350円(青山一丁目 青山ビル 日比谷園)
さて、最後は杏仁豆腐。
変わった容器に入れてきたなぁ~。
昔、杏仁豆腐って云ったら、
甘い汁に浸かった固めの杏仁豆腐で
いかにも缶詰のフルーツが入ったのが普通だったけど、
最近のは、こういう感じのも増えてきたね。
食べてみると、トロトロってほどでもないけど、
ムースっぽい感じの食感。甘さも丁度いいよね。

全体の感想としては、熱々じゃなかったのが残念だけど、
味は美味しかった。一度、食べてみるのもいいかもね。

今日のお店:四川料理 青山日比谷園

|

« また、とんかつ・・・ | トップページ | 着信ピピピ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47083/1634461

この記事へのトラックバック一覧です: 坦々麺を青山で・・・:

» 日比谷園の五目焼きそば。 [Sauza's Scrap Book]
本日のランチは青山ビルB1に入っている中国料理店「日比谷園」の五目焼きそば(50 [続きを読む]

受信: 2005.04.08 12:20 午後

« また、とんかつ・・・ | トップページ | 着信ピピピ! »