« 東京三菱とUFJにトラックバック! | トップページ | 店員の教育とは・・・(さくらや編) »

冬でも、つけ麺を食べよう

12月4日
ずっと前に "" とかいうラーメン屋に行った事があるんだけど、
噂を元に行ったから、当然道に迷ったんだねぇ。
曲がらなきゃいけない所を、ずぅ~っと真っ直ぐ歩いちゃって、
はるかかなたまで・・・。
そしたら、なんだか辺鄙なところで行列が出来てたんだよ。
それは、つけ麺をウリにしてる、ラーメン屋さん「はやし家」。
狭そうだったし、看板もパッとしなかったから、
行列が出来てなかったら、ぜったい見逃してたと思うけど、
そんなだから、やけに気になったんだよねぇ。
でも、その時は入らず、結局、竈に行ったんだけど、
ずっと気になっていて、とうとう行ってきました。

2004.12.04(13:00) 外観(新宿区百人町 はやし家)

パッと見、やっぱり、アピールのない外観・・・。
本当に美味しいんだろうか?今日もやっぱり外で並んでる。
とりあえず、俺も列の後ろに並んだ。
暫く並んでると、中から人が出てきた。
すると、何故かそのうちの数人が再び入店。
並んでいた前の人も入店。
どうなっているのかと覗いてみたら
中にも待っている人の列。
そこからさっき空いた席まで店内で移動ができないから
わざわざ外にでて移動したって訳だった。

2004.12.04(12:37) 店舗外壁(新宿区百人町 はやし家)

って事で、俺はまだ外で待つ事になったんだけど、
外で待つのは辛いね。寒いし・・・。
でも、後ろを見たら、列が長くなってる。
結構、人気店なんだね。俺が知らなかっただけ?

2004.12.04(12:40) 店内(新宿区百人町 はやし家)

漸く入店すると、みんな黙々とらーめんと食べる人々。
つけ麺がウリの店だと思うんだけど、
そこはやっぱり冬の寒さに負けたのか、
温かいラーメンを食べてる人も多い。
厨房では親子とも思える雰囲気の人々が齷齪と働いてた。
立って待ってると、先に注文をとってくれた。
折角なので、つけ麺(700円 税込)を注文。

暫くして、目の前の席が空いたから、着席。
「お待ちどう様。つけ麺、中盛ね」
右の席の人がつけ麺を受け取った。
見ると、恐ろしいくらいに大盛りのつけ麺が登場!
ゲゲ!すげぇ~量だなぁ。と思って見てると、
横で味噌ラーメン(750円 税込)も登場。これもまた山盛り
なんじゃこの量の多さは!

やがて、俺のつけ麺も出てきた。

2004.12.04(12:47.2) つけ麺 700円(新宿区百人町 はやし家)

普通盛だけど、結構大盛りだね。
食べ応えはありそうだ。
麺もつるつる感が見た目にも伝わってきて美味そうだ。
つけダレに具もいっぱい入ってる。
つゆを一口・・・。温かい。ちょっと酸っぱめだ。
でも、嫌な酸っぱさじゃないね。
ダシもしっかり取れてるけど、嫌味はない。
麺は冷水で洗ってあって、冷たい太麺。
暑い夏ならいいんだけど、冬は汁が冷めるから
やっぱり、そこは残念だよね。
さぁ、いよいよ麺をつけダレにつけて食べる。
ん!麺はモチモチ。コシがあって美味しい。
チャーシューは一口大に切ってあるけど、
トロっとして美味しい。
大量の麺を一気に食べつくして、満足満足!

食べ終わって一息ついてると、
厨房のおばさんが、食べ終わったつけダレにスープを足してくれた。
おなか一杯だったから、ちょっと飲めるかな?って思ったけど、
やっぱり飲めなかった。もう、腹いっぱいだ・・・。
それに、スープだけ飲むにはちょっと酸っぱいかな?

そうは云っても、久々にもう一度行ってもいいかな?
って思えるラーメン屋に出会えたと思う。

今日の店:はやし家

|

« 東京三菱とUFJにトラックバック! | トップページ | 店員の教育とは・・・(さくらや編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47083/2311054

この記事へのトラックバック一覧です: 冬でも、つけ麺を食べよう:

« 東京三菱とUFJにトラックバック! | トップページ | 店員の教育とは・・・(さくらや編) »