« 冬でも、つけ麺を食べよう | トップページ | 国会と皇居を訪ねて・・・ »

店員の教育とは・・・(さくらや編)

12月6日
先日ネットでプリンターを買った。
いよいよ明日来る!あぁ!明日来る!明日来るんだね。
うれしい。うれしい。うれしいよぉ。
プリンター買ったら、いろんなモノ、印刷しよぉ!
アイロンプリントしたり、透明な変形貼り付けしたり、
写真プリントしたり、いろいろしちゃぉ~。
それには、やっぱり印刷する紙を買わないとね。

って事で、さくらや新宿西口駅前店へ行って来ました。

店内はやっぱり年末気分。クリスマス商戦だね。
インクジェット用の紙を物色してるといろいろとあるんだね。
アイロンプリントの紙にも何種類かあるしね。
濃色の布向けのアイロンプリント用紙だったり、
伸ばしてもひび割れにくかったり、・・・。
名刺用の紙でもクリアエッジだとか、写真プリントだとか
光沢だったり、マットだったり・・・。
自由に変形して貼れる紙があったり、
水に強いラベル用紙だったり・・・。
あぁ、なんていろいろとあるんでしょう。
勿論、普通の安い紙も買おう。500枚で388円だしね。

いろいろと店内を見てると、面白そうな物がいっぱい。
時代は変わっていくんだなぁ~。
こんなに小さいHUBが安く売ってる。
我が家のルータは捨てて、これにしよう・・・。

マウスも欲しいなぁ~。しかもワイヤレスマウス。
ずっと欲しかったんだよねぇ。
よし!買っちゃえ!

買い物カゴには紙やらなんやら、だいぶたまった。
よし!レジに向かおう!非常にワクワクしている。
久しぶりだな。こんな感じ。気分がいいよね。
レジでは列が出来てる。この時季は書き入れ時だよね。
暫く待ってると、俺の番。なんだか腕章をしてる男が担当の様だ。
彼は、商品のバーコードをスキャンし始めた。
なんだかトロトロしてる感じ・・・。腕章にレジ係って書いてある割には
全然慣れていない感じがするなぁ~。新人なのかな?
新人は接客が出来ないから、あえてレジ係って事なのか?
すると彼はあろう事か、重い500枚もの紙の塊の下においてあった
写真プリント用の紙を、500枚の紙の塊を乗せたまま、
しかも彼の手前からではなく、彼から見て奥側から
上に折り曲げるようにして無理やり引っ張り上げた。
バーコードを読み込むと、更に続けて500枚の紙の下から
力任せに伸びる紙を引っ張りあげた。
なんてひどい事をするんだろう?
もう、その紙は商品価値を失い、無残にもその姿をさらしている。
あぁ、なんて事だろう。これが商品を扱う者の姿だろうか?
しかも、彼は何事もなかったかの様に次々と同じ事を繰り返す。
思わず、俺は怒ってしまい、レジで説教を始めてしまった。
とはいっても、他の客もいるし、迷惑をかけると思い、
何故怒ってるかを彼に告げると商品の交換を依頼した。
しかし、既に彼はあたふたしてしまい、どうしていいか分からない様子だ。
かだらと云って、俺がフォローする筋合いではない。

暫くして、その姿に気づいた上司がやってきて、レジを変わった。
しかし、上司は彼がなんでそうなってるか理解していない様だった。
商品交換も、何故、俺がそれを願っているかを気にする様子もない。
いったい、上司といい、部下といい、なんて態度だ!
詫びる気持ちはまったくない様だ。
紙は商品棚から改めて取ってきたものに交換してもらったが、
はたして、あの折れて伸びてしまった紙はどこに行ったのだろう?
ひょっとして、商品棚に再び戻されたのではないだろうか?

折角、ウキウキしていた気持ちを台無しにされ、
暗い気持ちで部屋に戻るしかなかった。

ちなみに、これが、買ったマウス

2004.12.07(19:55.5) Microsoft Wireless InteliMouse Explorer2.0

|

« 冬でも、つけ麺を食べよう | トップページ | 国会と皇居を訪ねて・・・ »

コメント

小さい奴。

投稿: | 2010.10.11 07:31 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47083/2311428

この記事へのトラックバック一覧です: 店員の教育とは・・・(さくらや編):

« 冬でも、つけ麺を食べよう | トップページ | 国会と皇居を訪ねて・・・ »