« ドラえもんをクジでGET! | トップページ | ワンタンと餃子で昇龍 »

味噌らーめんの仙人と出会う

1月16日
今年に入って、久々の雨。
最近、乾燥してたから、環境にはいいのかもしれない。
でも、相変わらず俺は雨が嫌いだ。だからとっても憂鬱。
絶対に出かけたくない。・・・・と思ったんだけど、部屋には食う物がない。
仕方なく出かける事にした。

ついでの用事があったので、新中野でラーメンを食べる事にした。

2005.01.16(14:11) 外観(新中野 赤坂屋)

メニューを見ると、なんだか怪しげな様子。
普通の醤油らーめん(600円税込)も、味噌らーめん(700円税込)もあるけど、
"達人"(1,000円税込) と "みそ仙人"(1,000円税込) なんてのがある。
ただ具沢山なだけなのか?それとも別物なのか?
とりあえず、みそ仙人を食べる事にしてみた。

2005.01.16(13:53) メニュー(新中野 赤坂屋)

店員が2人で作り始めた。すっきりした出で立ちで清潔感があって好感が持てる。
店内はカウンターだけだけど、客がいない所為か、あまり狭いという印象はないね。
内装の雰囲気から、ラーメン屋になる前はスナックか何かだったんじゃないか
って想像できるよ。怪しい照明があったりする。

2005.01.16(13:55) 味噌仙人 1,000円税込(新中野 赤坂屋)

いよいよラーメンが出てきた。意外と待ち時間は少なかった。
まぁ、ラーメンとはそういうもんだよね。手早く美味しいのがらーめん!
チャーシュー、ねぎ、メンマ、わかめ、もやし、コーン、卵・・・。
具沢山で麺が見えない感じは1,000円だからかな。
ん~。やっぱりちょっと、1,000円にしちゃ少ないかも・・・。
スープはとんこつで、背油が浮いている。
昆布と鰹節も使ってるらしいけど、感じられなかった。
ちょっと箸をつけると、ねぎ油だと思うんだけど、ぱぁ~っと油がスープの表面に広がった。
油が苦手な人は、店員に言えばあっさり味にもしてくれるらしい。
味噌を炒めるような事はせずにスープで溶かしただけなんだろうね。
香ばしさなどのアクセントは一切ない。
今から10年前(1994年)くらいに流行ったスープを思い起こさせる。
しかも、熱々な感じはなく、猫舌の俺でも平気で食べられた。
でも、やはりラーメンは熱々の方がいい様な気がする。

麺はというと、細麺のストレート。
ちょっと硬めに茹でてあって俺好みだ。
悪くはないけど、もうちょっとモチモチしてた方がいいなぁ。
まぁ、細麺には酷な要求かもしれないけどね。

具の1つ1つは特筆すべき点はそこまでない。
まぁ、不味からず美味からずってとこだろう。

総評としては、もう1度敢えて行こうという気にはならない。
通りすがりに他に店がなければ・・・って程度かな。

今日のお店:赤坂屋

|

« ドラえもんをクジでGET! | トップページ | ワンタンと餃子で昇龍 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47083/2593557

この記事へのトラックバック一覧です: 味噌らーめんの仙人と出会う:

« ドラえもんをクジでGET! | トップページ | ワンタンと餃子で昇龍 »