« 確定申告してきました | トップページ | 千円のハンバーガー »

Macは死なず?

ITmediaニュース:ジェフ・ラスキン氏がパーソナルコンピュータにもたらしたもの

上記の記事を読み、
改めて マン マシン インターフェースについて考えさせられた。

現在、いわゆるIT関連の仕事をしているが、
ユーザ インターフェースには一番気を使う。
ガイダンス1つにしても、コンピュータからの視線ではなく、
オペレータの運用レベルでの文言として考え、
エラーメッセージについても、
「何がエラーだったのか?」ではなく、
「次に何をすべきか?」を操作者に
伝えられる様な文言などを考える必要がある。

昔、マニュアル本が付いてこないソフトなんてなかった。
しかし、今は全てオンラインヘルプになっている。
分からなくなったら、その場でヘルプを呼び出せばいい。
将来的には、オンラインヘルプすら存在しないかもしれない。

今後は、マン マシン インターフェースではなく、
ヒューメインインタフェース がもっと取り入れられていくだろう。
AARDVARK(Archy Alpha Release Development Version Archy) に期待したい。

|

« 確定申告してきました | トップページ | 千円のハンバーガー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47083/3115662

この記事へのトラックバック一覧です: Macは死なず?:

« 確定申告してきました | トップページ | 千円のハンバーガー »