« 勝負! | トップページ | ハバネロの芽 »

レディーボーデンで過ごす最悪な週末

天気のよい今日・・・。
お出かけをして、買い物もできて、
気分よく過ごした今日・・・。
でも、最後に寄った店で最悪な出来事に見舞われてしまう・・・。

夕方間近の風の強い頃・・・。
ちょっと甘いモノが食べたくて通りかかった食堂街で
レディーボーデンの店を見つけた。
「レディ~ボォ~デン」というキャッチャフレーズのCMでお馴染みの、
あのレディーボーデンのアイスクリームの店。

早速店内に入ると、少女の様な幼さをもった女性が
カウンターの向こうで出迎えてくれた。
「チョコパルフェを下さい・・・。」
お金を払うと、暫く待った・・・。

暫くすると、彼女が持ってきたのは
ストロベリー味のアイスクリーム・・・。
「ストロベリーをお待ちのお客様」
客が俺しかいなかったので、キョトンとしていたが、
「チョコを頼んだんだけど・・・」
暫くして、レジを確認すると、
「チョコパルフェですね」
自分で間違いに気が付き、奥に戻って行った。

やがて今度は、コーンに入ったチョコレートアイスを持ってきた。
「チョコレートをお待ちのお客様・・・」
受け取ってみたものの、やはり商品が違うので、
「すいません。注文したのは、チョコパルフェなんですけど・・・。」
その頃、ロッテリアの店員が入ってきて、こう言い放った!
「はい。チョコですよ。」
店員は、ただのチョコレートアイスとチョコパルフェの区別がつかないらしい。
「注文したのは、チョコパルフェなんですが・・・。」
と、再度言うと、店員は気が付いたらしく、
「30円増しになりますけどよろしいでしょうか?」
俺は、その時、なんの疑いもなく30円差し出した。

漸く注文した商品が届いた。
風が強かったので、室内でテーブルについて食べていると・・・。
あれ?俺、最初にチョコパルフェを注文したのに
なんで30円余計に払わされたんだろ?
これは、間違いに違いない。

俺は、店員の所に行った。
しかし、店員は最初にもらったお金はアイスクリームの値段で、
こちらを睨みながら自分に誤りがないと主張してきた。
そういう態度ってどうなんだろ?接客態度として問題ないのかな?
ロッテリアの教育方針に疑問を持たざるを得ない。
チョコレートと自分でレジに打っておきながら、ストロベリーを持っきた店員。
はたして、その主張に正しい根拠はあるのだろうか?

今日のお店:レディボーデンアイスクリームショップ 新宿アイランドイッツ

|

« 勝負! | トップページ | ハバネロの芽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47083/4327311

この記事へのトラックバック一覧です: レディーボーデンで過ごす最悪な週末:

« 勝負! | トップページ | ハバネロの芽 »