« 弥生亭 → 無双 | トップページ | ハバネロの本葉が!!! »

胡麻辛味坦々麺 → つけ麺

昨日も行ったにもかかわらず、今日も「らーめん無双」に来てしまった。
まぁ、仕事をしていると、よくある話だ。
昨日は胡麻辛味坦々麺を食べたので、今日は別のラーメンにしょう。

2005.06.04(12:56) 外観(西新宿 無双).

さて、今日は何を食べようか・・・。
そろそろ蒸し暑くなってきたし、冷やし中華といきたいところだが、
ここにはないので、つけ麺 (680円税込)にする事にした。

今日は、昨日と違って、厨房のアシスタントは若い兄ちゃんだった。
店長らしき人は、多分同じ人。注文をとったりする女性も同じ人。
まぁ、厨房は大変だからねぇ~。

ちなみに、注文をとってくれる女性は、ちょっとテンテンに似ている。
テンテンと言っても、最近は知らない人もいるかもしれませんが、
昔、中国のキョンシー映画で人気のあった子役です。
参照:テンテンメモリアルHP

暫く待つ。やっぱり昼時だけあって忙しそうだ。席は満席。
席に、厨房から乾麺が誤って飛んできたりもした。

2005.06.04(12:36) つけ麺 680円(西新宿 無双).

今日も無料のライスを頼んだ。
昨日と違って、スープと楽しむってわけにもいかないと思い、
餃子(200円 税込)も頼んだ。

2005.06.04(12:40) 餃子 200円(西新宿 無双).

さて、味ですが、麺は、つけ麺特有のモチモチ感は充分に楽しめた。
ちょっとここの店は湯で加減が固めで、俺好み。でも、これは人によるかな。
つけダレは酸っぱい感じだけど、一般的なつけ麺の酸っぱさ。味は醤油。
後で、ダシスープを足して飲もう・・・って気にはならないかな。
チャーシューとメンマは特出してるところはなし。まぁ、可もなく不可もなくです。

焼き餃子は最悪でした。5つ200円だから仕方ないと言われればそうかもしれませんが、
それにしても最悪。どう最悪かというと、中の餡が機械でみじん切りにした所為か、
細かすぎてペーストの様でした。その時に野菜の旨みは流れてしまったのでしょう。
まったく旨みも何もなく、醤油と酢とラー油の味しかしませんでした。

結論から言うと、麺はよかったんですが、つけダレが無難で、
特にここのが食べたくなるという味ではありませんでした。
餃子は二度と食べたくありません。

今日の店:らーめん 無双

|

« 弥生亭 → 無双 | トップページ | ハバネロの本葉が!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47083/4404550

この記事へのトラックバック一覧です: 胡麻辛味坦々麺 → つけ麺:

« 弥生亭 → 無双 | トップページ | ハバネロの本葉が!!! »