« お守りを持つ事は許されません | トップページ | NIFTYの常時安全セキュリティ24でIE11で入力できない »

「常時安全セキュリティ24」はトラブルメーカー?

今現在、ブラウザーはインターネットエクスプローラ(以下、「IE」)を使ってるけど、昔々はネットスケープもけっこう人気だったよね。でも、不安定でしょっちゅう落ちてた。その点、IEは機能面でネットスケープに足元にも及ばなかったけど、一応ネットは見れたし不安定ではなかったよね。まぁ、無料だったし、今でもWindows機を買うと勝手についてくるから、結局今でもIEを使ってる。でも、IEも機能強化する過渡期には何かと不安定になって、使いづらい時期があったよね。
ネットをしてるとセキュリティは当然気になるところ。うちはNIFTYの「常時安全セキュリティ24」を使ってるんだけど、実はこれが曲者。IEがセキュリティ上問題のあるエディットボックスを持ってると、勝手にそこをのっとってウィルスやキーロガーから守ってくれるんだけど、その所為で全角が使えなくなる。半角英数字しか受け付けなくなるという仕様。どうやら、KASPERSKYを採用した弊害のようだ。勿論、口座番号とかそういう時には問題ないけど、名前を入力するような時にでものっとってくるからとても不便。NIFTYに問い合わせたら、いちいちそのページのセキュリティを無効にするか、メモ帳で一度打ってからコピーしろとか言ってきた。メモ帳でいちいち打つのは面倒だし、セキュリティを無効にするなら有料のセキュリティーサービスを受けてる意味がない。まったくもって頓珍漢な回答だ。しかし、これが「常時安全セキュリティ24」の所為だと気が付かなければ、IEがいまだに不安定なブラウザだと思って、放置されている可能性が高い。
最近では、ネットをやってる家ではWi-Fiの環境を整えている人も多いと思う。ノートPCやタブレットで家の中でもワイヤレスの環境で使っているんじゃないか?でも、机に置いて何かやる時、特に大量のデータをコピーする時なんかはやっぱりLANケーブルを接続して有線LAN環境で作業する方が安心。そんな時は、LANの接続が二重になる。作業が終わればシャットダウン・・・・って人も今では少ないんじゃないかな?ノートPCならパタンと閉じてスリープにする事も多いと思う。すると、また「常時安全セキュリティ24」が悪さをする。スリープから復帰するとLANが不安定になってたり、まったくつながらなくなってたりする。どうやら、LANを掌握してる「常時安全セキュリティ24」が不安定の原因らしい。そんな不安定なセキュリティシステム。なんだか、使いたくなくなってきた。月々に払う金額を考えたら、普通に市販のセキュリティソフトでもいいんじゃないかと思う。
「常時安全セキュリティ24」はVer7になって大幅に機能強化されたようだが、不安定要因や仕様がまったく精査されていない状態が放置されたままになっている。プロバイダーとして、一番肝心な快適なインターネット接続環境とセキュリティをおろそかにして、ショッピングや動画やブログのサービスなど、オマケを強化するならプロバイダーとしての役割を他社に明け渡す日も近いだろう。

|

« お守りを持つ事は許されません | トップページ | NIFTYの常時安全セキュリティ24でIE11で入力できない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47083/58517760

この記事へのトラックバック一覧です: 「常時安全セキュリティ24」はトラブルメーカー?:

« お守りを持つ事は許されません | トップページ | NIFTYの常時安全セキュリティ24でIE11で入力できない »