« 看板が虫にやられました | トップページ | pepper当たりました »

結局、菊池建設は対応してくれませんでした

去年の事ですから半年ほどたったでしょうか・・・。菊池建設に2008年に建ててもらったこの家。昨年の冬に看板の上部が虫食いで朽ちてしまい、何故、定期点検の時に見つけられなかったのか?と問いただしても特に回答は得られず、仕方ないので修理を依頼。見積もりは出て来たものの、最初は数万、そのうち10万円くらい、最終的には40万円の見積もり。しかも、最初はそのままの作業と言ってたのに、最終的には看板を下ろして持ち帰って腐ってる上の部分を単純にちょん切るというなんとも格好の悪い内容。よくよく聞いてみたら、看板屋さんと連絡がとれなくなったのだと言う。どうやら看板屋さんから相手にされていない様子。取引相手から無視されるって、菊池建設ってどんな会社だよ?って感じです。
看板のついでに、何故か閉まらなくなってしまった戸も直して欲しいと依頼。ついでに窓の格子部分を開閉できるようにして欲しいとも依頼したが、これも半年経っても返事なし。しかたないので、今日、電話してみると、これも建具屋さんと連絡がとれないと言ってた。しかも、「これからは打ち合わせに2,3回行かなくちゃいけないので、1回毎に1万5千円請求します。」と言われた。おいおい。施工した戸が閉まらなかったり、腐った看板を見に来るっていうのに金取るのかよ?誰の建てた家なんだ?誰が腐った看板をほったらかしにしたんだよ。しまいには、「近くの信頼できる工務店に頼んだ方がいいですよ。」と菊池建設の担当者に言われた。
がっかりした。こんなにアフターケアーの悪い工務店だとは思わなかった。菊池建設で家を建てた事を本当に後悔した。クチコミをもっと確認すべきだったのかもしれない。

|

« 看板が虫にやられました | トップページ | pepper当たりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47083/61523216

この記事へのトラックバック一覧です: 結局、菊池建設は対応してくれませんでした:

« 看板が虫にやられました | トップページ | pepper当たりました »